スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

春節快楽

今日は春節。
昨晩は日暮れとともに花火・爆竹が始まり、12時の前後から、猛烈な勢いで打ち上げ始めた。
午前2時近くまで私が住んでいる一帯では爆竹が鳴り響いていた。

今日の夕刊紙によれば、昨晩一晩で上海市で発生した爆竹のごみの量は1100トン。
清掃作業員は一番中、清掃をしていたらしい。
朝起きて街中を歩くと思いのほかごみが無かったのはそういう理由のようだ。

安徽省から来た韓さんという清掃作業員のルポが載っていた。上海のこういった作業に従事しているのは地方からの人が多いらしい。そういった地方からの出稼ぎの人たちに上海市民の生活のインフラは支えられているのである。

大晦日の夜の食事は年夜飯と言われ、とても重視される。昨日は、上海の高級レストランはどこも予約で一杯だったようだ。これもまた、豊かになった上海の一断面である。

春節大移動始まる

今年の中国の春節(旧正月)は1月29日で、都会に出てきている人も皆故郷に帰っていく。
今日の夕刊では、上海駅は人の山人の海(人山人海)だそうである。

この時期は切符を取るのも大変で、社員の中国人は10日前の朝5時に並んだけれども売り切れだったらしい。
彼は、上海から東北地方(旧満州)の黒龍江省というところに帰るつもりだった。列車で2日バスで1日の長距離移動。
そうまでして帰るほどこの春節とその前日(過年)は中国人にとって特別なものらしい。
昔は、日本の正月も今よりもずっと特別な気分が満ちていたけれども、なんだかそういう気分を思い出させてくれる。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM