<< 廟会もグローバルに | main | キシリトール入り団子が発売 >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

データで見る春節

唐突ですが、これは何の数字でしょうか?

20億(人)
120億(本)
10億(元)

億単位ばかりといえば、そうなのですが、

,蓮⊇媽瓠糞貔儀遏冒宛紊竜⊂福上京ラッシュに見込まれる旅客数です。
航空機や鉄道、長距離バスなどが増便される、この時期の交通運輸を「春運」と
呼びますが、今年の「春運」期間は、1月14日から2月22日までの40日間。
中国当局(国家発展・改革委員会)は先ごろ、今年の「春運」旅客数は、
「前年同期比3.1%増の延べ20億4200万人に達するだろう」と予測しました
(『中国青年報』)。

人々が往復することや、複数の交通機関を利用することを考慮しても、
数億人から10億人が移動している? 
その規模の大きさに、中国大陸が傾いちゃうんじゃないか……なんて、
ありえない空想すらしてしまいます。

△蓮⊇媽甬找砲7日間(1月29日〜2月4日)に、発信されたと見込まれる
ケータイのショートメッセージ総数。前年同期比10億本の増加だそうです
(『新京報』)。中国の人口は13億で、ケータイ保有台数は現在約4億と
いわれますから、ざっと計算しても、1台につき約30本は発信されたことに
なります。

ちなみに今年は戌年なので、イヌの鳴き声とおめでたい言葉をかけて、
「祝 狗年旺旺(ワンワン)」―戌年が盛んでありますように―などという
メッセージが人気でした。

は、北京をはじめとする中国の200の都市で今年、爆竹が解禁になりました
が、その売り上げの増額予測。前年同期比15%増になるそうです
(『東方早報』)。
調査によれば、北京では約300万世帯が1世帯あたり190元(1元は約15円)を
出費して、花火や爆竹を楽しんだそう。北京だけでも約6億元ぶんの花火が、
冬の夜空を鮮やかに染めたことになるようです。 

あぁ、それにしても中国って、数がハンパじゃないですね。

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • 01:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
海外ニュース
事故、事件、紛争、はたまた芸能、お笑い。 海外のニュース、時事で気になったことを何でも書いてください。
  • 共通テーマ
  • 2006/02/07 12:34 PM
春節その時~動画編~■総括■
中国大連での「春節その時」を動画にて紹介! 「想定外」の春節レポートはココから。
  • 大連ライブドアインターンシップ充電記
  • 2006/02/09 4:56 AM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM