<< “ハルキ” なぜ読まれるか NHKラジオで | main | 第1回 北京「演歌の会」 盛大に >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

中国映画 「東京裁判」、客足伸びず?

「東京裁判」1 話題の中国映画東京裁判」 (高群書監督) が、9月1日から中国全土で公開されているが、客足が思いのほか伸び悩んでいるようだ。
 北京の大衆紙 『新京報』 (16日付) によれば、興収はすでに予想された1000万元 (1元は約15円) を超えたものの、その内実は、学校の団体チケットなどによる “組織票” が多いという。

 北京の拙宅の近くでも、崇文門のシネマコンプレックス 「捜秀影城」 では、9〜10日週末2日のみの上映で終了。 繁華街の王府井にあって、若者に人気のシネコン 「東方新世紀影院」 でも、毎日午前〜正午にかけての 1回かぎりの上映だ。
 しかも、訪れた15日午前は、平日でも人通りの多い王府井のベストスポットにあるにもかかわらず、ホールにいたのは私ひとりだけ。 ガラガラの貸し切り状態で、巨大なスクリーンを独占することができたのだが、うれしい半面、もの寂しかった。

 14日から公開されている 馮小剛 (フォン・シャオガン) 監督章子怡 (チャン・ツィイー) 主演の歴史大作 「夜宴」 が、多いところでは、シネコンの複数のホールで毎日計20回ほど上映されていることと比べても、いかに 「東京裁判」 の上映が冷遇されているか、作品に人気がないかがわかろうというものだ。 ここらへん、たとえ当局お墨付きの “教育映画” であったとしても、激しい市場競争を勝ち抜くのは難しいということだろう。

 さて、この 「東京裁判」 は、第2次大戦後に日本のA級戦犯28人が裁かれた極東国際軍事裁判 (東京裁判) を、主役の中国人判事・梅汝[王敖](メイ・ルーアオ) の目を通して描いた劇映画である。
「東京裁判」2 A級戦犯となった東条英機や日本弁護団の鵜沢総明・団長ら、一部は日本人が演じているが、日本人役を演じる中国人俳優の日本語のセリフがたどたどしいことが終始気になる (中国のテレビドラマではありがちなことだが……)。
 高監督がテレビドラマの版権を抵当に入れ、500万元 以上の借金をしてまで作った大作で、「東条英機の証言は、記録フィルムからいちいち起こした」 (高監督) そうなのだが、そこまでリアリティーを追求するなら、なぜ吹き替えをしなかったのか……。
 高監督は 「日本での上映も交渉中だ」 と語るが、そうであるならなお、吹き替えを考慮してもらいたいところである。

 中国人判事 (中華民国代表) を主役とした劇映画には、公平性の面での異論もあろう。
 そんな向きにぜひ、オススメしたいのが、小林正樹監督の記録映画 「東京裁判」 だ。 1983年に公開されて、この夏、DVDで再発売された。 小泉首相の靖国参拝などもあり、改めて注目を集めているという (発売・販売元=キングレコード)。
 全体の4分の3ほどを占める、アメリカの国防総省が記録した東京裁判のもようをはじめ、日本、西ドイツ、ソ連、イギリス、フランス、中国などからの膨大な記録フィルムを、5年の歳月をかけて 4時間37分に編集しなおしたのが、このドキュメンタリー。 脚色も、誇張もない。 東京裁判と第2次大戦前後の世界の記録映像が、たんたんと流れるのみだ。
 中国映画の 「東京裁判」 で中国側の主張を知り、記録映画で歴史ピンポイントを知る。 双方を見比べてみるのも、意義深いことだろう。

記録映画 「東京裁判」 紹介
(映画ジャーナリスト・二井康雄氏の 「学び!とシネマ」、日本文教出版HPより)

※ 「ブログマラソン」、あなたの 1日1票コチラ から。

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • 09:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
中国の映画館の入場料はかなり高い(国産は割安ですけど)ので、デートや子供にせがまれてという状況以外ではなかなか行きませんよね。興味があって一人で見る人は海賊版DVDに流れてしまいます。
ハリウッドの娯楽大作がやはり人気があって、堅い内容の映画は難しいですね。
それでも、北京の新聞によれば、今年は映画の興収が全体的に上がっているようですよ。
都会の若い人たちの間では、映画館で映画を観ることに、抵抗がなくなってきているのではないでしょうか?上海ではどうですか?
私の知り合いの階層の高いカップルは、月に2,3度は映画館へ、それも一人120元くらいするような高級映画館へ足を運んでいますね。
映画館によってチケット価格の違いに違和感を感じましたが、120元なら120元なりの価値がありました。
金持ちたちは行く映画館も違うようです。
  • TKM
  • 2006/09/19 10:18 AM
うーん、120元ですか。私には手が出ないですね(悲)。
日本でも以前、映画館でVIP待遇の超高級指定席というのがありましたけれど、今も流行っているのでしょうか?
ま、私には関係ありませんが、、、
ちなみに、国産映画の「東京裁判」は、王府井の東方新世紀影院で、40元でした。
ハリウッドの大作が、ふつうは50〜60元ですから、割安感があってうれしかったです!
映画の興行成績が伸びないのは、やっぱり映画のテーマの問題じゃないでしょうか?デートで戦争裁判ものを見にいくのはちょっと・・・
  • ぶる
  • 2006/09/26 6:18 AM
ぶるさん、コメントありがとうございます。
準主役級に、台湾のアイドルグループF4の朱孝天くんを起用するなど、配役にもこだわりが見られたのですが……。
中国もやっぱり、デートで戦争ものをみて、議論を戦わせるという時代ではなくなったのでしょうねえ。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
映画 DVD 気ままなブログに気ままに観に来てください。
日本映画や海外映画、ドラマのジャンルを問わずに気ままにピックアップしています〜よかったらこれから見ようとしている映画やDVDの参考にしてください。
  • 映画 DVD 気ままなブログ
  • 2006/09/16 6:41 PM
中国映画「東京裁判」
「東京裁判」という中国映画の上映が9月1日に始まったということなので僕も見てみました。 ただ、映画を見る前に「東京裁判」とはどんなものだったんだろうと思い、いくつかのサイトを調べてから見ることにしました。 参考サイトその1 参考サイトその2
  • 群馬県人在上海
  • 2006/09/18 12:28 AM
教育ローンに関する関心
関連キーワードにより「評判」を推測してみてはいかがでしょうか?また、当サイトで公開しているデータは実際の知名度・評判の調査結果ではありません。あくまで参考データとしてご利用してみてください。12122 教育 ローン 1347 国民 金融 公庫 教育 ロー...
  • 注目ワード
  • 2006/09/18 1:47 AM
中国映画 「東京裁判」
先日、日本在住の中国人の方から中国出張のお土産をもらいました。 「状元さん、中国で面白いもの見つけましたので買ってきましたよ。 東京裁判の映画のDVDです。」 彼には先日、小林よしのりの「いわゆるA級戦犯」という本を上げたので そのお返しみたいなものです
  • 中華 状元への道
  • 2006/10/15 7:42 PM
チャン・ツィイー
チャン・ツィイー章 子怡(チャン・ツィイー)は、中華人民共和国|中国北京出身の女優。中央戯劇学院表演科(大学本科)卒業。164cm。"ツィイー" のカタカナ表記は、中国語のピンイン "Zh?ng Z?y?" を英語読みした場合の発音(カナで書くなら "ジャン
  • ハルカの記録
  • 2007/03/30 5:27 AM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM