<< 中国のブログ開設数、3400万に | main | 服務員さんが折れた! >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

天安門広場、“国慶節デコレ” を公開

広場噴水 福娃オブジェ1
福娃オブジェ2 ポタラ宮
 北京のシンボル・天安門の前に広がる天安門広場で26日、国慶節 (10月1日) を迎えるための大型花壇の飾りつけが終わり、一般に公開された。
 中国中央テレビ (CCTV) の同日午後7時からのニュースによると、今年、使用された季節の花や緑は、120種あまり、50万株
 大型化壇3つのテーマで構成されており、その1つが 「万衆一心」 (皆が心を一つにする) という思想をテーマにした中央花壇。 菊の鉢植えなどが円形に配された 直径60メートル の花壇で、中央には高さ38メートルに達する大噴水が設けられている。
 その2つが、北京五輪をテーマにした東側の花壇。 競泳、サッカー、ウエイトリフティング、棒高跳び、自転車の各競技にチャレンジする五輪マスコットの福娃 (フーワー、高さ6メートル) と、「鳥の巣」 の愛称で知られるメーンスタジアムの中国国家体育場のオブジェがあしらわれている。
 その3つが、今年7月に開通した青蔵鉄道とチベットのポタラ宮、ダム堤本体が完成した世界最大級のダム・長江三峡ダムをテーマにした西側の花壇だ。
 南側の人民英雄記念碑の前には 「中華人民共和国成立57年を熱烈に慶祝し、科学発展の展望を実現させ、社会主義和諧社会を構築する」 という巨大看板のスローガンが掲げられた。

 「北京秋天」 といわれる快晴の天気に恵まれたこの日、広場には大勢の観光客があつまり、国慶節を前に思い思いのひとときを楽しんでいた。
 国慶節からはじまる1週間の休暇には、天安門広場で話題の花壇を観賞するというのも、いいかもしれない。

※ 「ブログマラソン」も、あと3日です (長かった…)。 あなたの 1日1票 コチラ から。

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • 00:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM