<< 公園の青空合唱団で歌う♪ | main | TOKOTOKOに転載されました! >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

さらば!ミニバス

  庶民のとして、20年以上も親しまれてきた 「小公共」 (ミニバス) が、北京から消えることになった。 北京市運輸管理局が明らかにした。 2007年末には、完全に運行停止になる予定だという。
 地元紙によれば、ミニバスは、路線バスをおぎなう交通として長年利用されてきたが、バスや地下鉄の増設など市内の公共交通の発展で、その役割を終えた。 ときには交通渋滞の要因になり、安全面でも問題がある、と判断された。

 そのため、同局がミニバス運行の整理を進めている。 運行整理は2000年から行われており、現在、ミニバスの路線は340本から29本に、営業車両は4000台から596台にそれぞれ削減。 市内にのこるミニバス会社9社に対しては、徐々に観光バス運行などへの業務切り換えを進めている。 来年末には、北京の街から、ミニバスの姿が完全に消えることになるという。

 その外観が、食パンに似ていることから、「面包車」 (パン車、マイクロバス) とも呼ばれていたミニバスは、降りたい場所で降りられるなど、小回りがきいた。 地方からの出稼ぎ労働者や北京っ子に親しまれてきたが、ついにそれも淘汰される。 あの狭い車両に、おしくらまんじゅう のように詰め込まれた体験も、やがては、懐かしい思い出に変わるのかもしれない。

※「ブログマラソン」 は続いています。 あなたの 1日1票コチラ から。

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • 12:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM