<< 大前研一氏のビジネス書、中国語版が登場 | main | 中国と世界の地図、ダウンロード可能に >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

暑気あたりの漢方薬

中暑の漢方薬 まずいっ!! その苦辛さ で、のどと舌が ヒリヒリ とする。 世の中に、こんなにまずくて苦い飲み物があるのだろうか。 あまりの衝撃に、心臓がばくばくしてきた。
 漢方薬の 〈霍〉香正気水(フオシャンジェンチーシュイ) である。

 じつはワタクシ、中国語でいうところの 「中暑」 (暑気あたり) にやられたらしく、この2日ほど寝込んでしまった。 連日35度前後の猛暑のなかを、ふらふらと出歩いていたのが、いけなかったらしい。 体はまるで、人間湯たんぽ のように熱く、だるくて何もやる気が起こらない。 恥ずかしながら、お腹もずっとゆるみっ放し。 食事はといえば、おかゆ・バナナ・ヨーグルト・水――の繰り返しだった。
 1日ほど寝ていたら、だんだん気力が出てきたものの、体のが頭のほうへまわった感じ。 まさに頭に血がのぼった状態で、ほてりがなかなか収まらない。

 タクシー運転手の友人・呂さんが、携帯メールをくれたので、「臥せってま〜す」 と返信したら、「今日は郊外にいるので見舞いに行けないが、売薬はダメだよ」 とのアドバイスだった。
 ところが夕方、所用があって出かけたさいに、ある中国の知人が教えてくれた売薬が、くだんのクスリ 「〈霍〉香正気水」。 以前も、別の友人から聞いたことがある名前だ。 呂さんの言わんとすることがよくわからなかったが 〈ええーい、ままよ〉、ここは支持者多数で、そのクスリを試すことにしたのだった。
 近くの薬局で購入した 「〈霍〉香正気水」 は、10ミリリットル入りの液剤が10本入って、12.5元 (1元は約14円)。
 添付の説明書 (使用上の注意) を読むと、成分は、蒼術 (ソウジュツ=オケラの根)、陳皮 (チンピ)、ビャクシ (カラビャクシの根) などで、夏かぜ・頭痛・悪寒発熱などに効き目があるという。
 〈ふむふむ、これは良さそうだ〉 と飲んだ結果が、「まずいっ!」 というわけだ。 なにしろ、たったの10ミリなのに、ちっとも飲みすすまない。 ちびりちびりと飲んでいるので、飲み終えるまでに30分もかかってしまう。 液体は、コーラのようなこげ茶色だが、しかしまずい
 そういや薬局で店員さんが、錠剤をすすめてくれたな。 液剤はつらいので、こんどは錠剤にしようと考えながらも、「やだやだ! もう暑気あたりは」 と思いなおす。

 ちびりちびりとやりながらネットで調べてみると、中国医学では、人体を構成する3つの要素が 「気・血・津液 (水)」 で、そのバランスが崩れると、身体に異常が発生する、と考えられているのだそうだ。 ――漢方チャイナ 「中成薬について」

 なんか、のバランスがくずれたのかな? は飲みすぎたかもしれないな、などと反省しながら眠りについたその翌日――。 今朝のことだが、だいぶ体が楽になった。 頭のも、なんとなく下がったようだ。 さすがは数千年の歴史をほこる、漢方薬の威力である。
 「良薬苦口」 (良薬は口に苦し) とは、まさにこのクスリのためにあることわざではないか? そう思ったら愛着がわいてきたが、1日2回服用の苦行である。 完全に治るまでは、もうしばらく鼻をつまんで飲まなければならないだろうなあ〜〜と観念したことだった。

〈霍〉は正しくは、くさかんむりに霍。
※ ご利用のさいは 「使用上の注意」 をよくお読みください。 効き目に個人差がある場合もあります。
※ 「ブログマラソン」 もどうぞよろしく。 あなたの 1日1票 コチラ から。

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • 11:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
昨日はどうもでした〜。なんだかたくさん話しましたね、とっくにランチ時間の過ぎたお寿司屋で(笑)。

私もこの薬には思い出があります。ということでTBします。
  • xiaomi
  • 2006/07/18 11:14 AM
実は、私も何度もすすめられましたよ、あの薬。でも匂いだけでは我慢できません。はずかしいけど、一度も飲んだことはありません。
お体が回復して、ほんとうによかった。
xiaomi さん、昨日は楽しかったですね!
ランチの時間もとうに過ぎ、気のせいか、室内が暗くなっていたような〜(笑)
ともかく健康第一ですね。これからも、おいしいものを食べて、栄養をつけましょう!(笑)
茉莉縁さん、ご心配ありがとうございます!
おかげさまで、だんだん元気になってきました。
でも、茉莉縁さんもこのクスリ、飲んだことがなかった??
できれば、飲まないに越したことはありませんね(笑)。お互いに、健康には気をつけましょうね!!
私も暑気あたりにやられました。一日寝込んでなんとか回復しましたが、次回はこの薬を試してみようと思います。
くれぐれもお体お大事に〜。

  • ガア子
  • 2006/07/30 12:19 PM
ガア子さん、大丈夫ですか?
今年は私の周りでも、暑さにやられている人が多いです。とくに最近のこの蒸し暑さ、なんとかならないですかねえ??
北京滞在30年の日本の方も「今年の暑さは異常だ」とおっしゃっていました。
お互い、気をつけましょうね!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
日本に甘えてみる@東京
前日夜、成田着の便で半年ぶりに日本のイミグレーションを通過する。これは単なる私の思い込みかもしれないけれど、やはり東京の空気の粒子は、北京に比べると細かい気がする。その変化が心地よかったのか、友人宅で布団に入ったとたん寝入ってしまい、夢さえ見ないで朝
  • 北京五彩繽紛〜ColorsofBeijing
  • 2006/07/18 11:12 AM
中国旅行のお土産 漢方薬
ちょっと意外な情報をお教えします。 漢方薬です。 ただの漢方薬ではないです。大学...
  • 中国大好き!!グルメ!歴史!自然!
  • 2006/11/05 11:21 PM
漢方薬のお得情報
漢方薬の由来やその不思議さ・・是非ご覧下さい
  • お得情報の豆知識
  • 2007/03/30 7:41 PM
アトピー 漢方
アトピー性皮膚炎が漢方で治ったという感想はよく聞きますが、人によっては効果が無いという話も同じようにききます。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』漢方薬 (かんぽうやく)は、伝統中国医学の一種である漢方医学の理論に基づいて処方さ...
  • アトピー 漢方
  • 2007/04/10 12:28 AM
松居一代 アトピーは漢方薬で治す 【松居一代の掃除方法】
松居一代さんの息子を苦しめていたアトピー性皮膚炎。松居一代さんはそのアトピーのために顔面麻痺になりながらも漢方薬を使ってアトピー性皮膚炎を克服したそうです。その漢方薬は北京にある漢方薬だそうです。松居一代さんはツアーを組んでアトピーで苦しんでいる人た
  • 松居一代の掃除方法
  • 2007/04/15 9:13 PM
セカンドライフとロハスと漢方の秘密
団塊世代の一斉退職にともないセカンドライフという言葉を最近よく耳にするようになって来ました。 そして、 セカンド...
  • ロハスな一人暮らし@楽天活用生活
  • 2007/04/29 6:04 PM
気太りの原因は?
気太りの原因は?最大の原因はストレスです。気太りタイプの人は「気」の流れがスムーズにいっていないのが太る原因だと考えられます。「気」がうまく流れない原因はなんでしょうか?それはストレスです。「気」は「気持ち」などの言葉のように、人間の精神...
  • 薬局で漢方を買うなら
  • 2007/06/26 9:09 PM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM