<< 意外に少ない 中国紙の発行部数  | main | 廟会もグローバルに >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

春節快楽

今日は春節。
昨晩は日暮れとともに花火・爆竹が始まり、12時の前後から、猛烈な勢いで打ち上げ始めた。
午前2時近くまで私が住んでいる一帯では爆竹が鳴り響いていた。

今日の夕刊紙によれば、昨晩一晩で上海市で発生した爆竹のごみの量は1100トン。
清掃作業員は一番中、清掃をしていたらしい。
朝起きて街中を歩くと思いのほかごみが無かったのはそういう理由のようだ。

安徽省から来た韓さんという清掃作業員のルポが載っていた。上海のこういった作業に従事しているのは地方からの人が多いらしい。そういった地方からの出稼ぎの人たちに上海市民の生活のインフラは支えられているのである。

大晦日の夜の食事は年夜飯と言われ、とても重視される。昨日は、上海の高級レストランはどこも予約で一杯だったようだ。これもまた、豊かになった上海の一断面である。

スポンサーサイト

  • 2011.06.10 Friday
  • -
  • 22:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
新林玉露
中国人女子研修生の両親が、故郷河南省新県でお茶栽培の仕事をしている。自営ではなく勤めているので、一年の半分は北京に出稼ぎに出ているそうだ。お茶のブランド銘は「新林玉露」手もみの緑茶で日本人の僕には大変なじみのある味で、当然素晴らしく美味しい。彼女(研
  • 中国茶と中国よもやま話
  • 2007/03/21 9:08 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM